FC2ブログ

房総小僧のガレージライフ

ガレージライフと日々の出来事。。。

0227

修理 (ゼファーつっぱり仕様)②  

さてさて。



またまた、お預かりのゼファー400。。



Img_0939


色々と問題だらけのこの車両。。



取り敢えず、エンジン内部までは、ガソリンは回ってないようです。。



助かった。。。



まーオイルがきったねーから結局入れ替えるけどね。。



そんな訳で、キャブレターからガソリンがジャジャ漏れの解明を。。



まー今回も、もれなくキャブ取っぱらう所から始まります。。



Img_0999


シート外して、タンク外して、エアクリずらして・・・



Img_1002


慣れたみたい。。10分位で外せるようになった。。



まー取り敢えずジャジャ漏れの原因を探るべく、キャブに直接ガソリン入れてどっから出てくるかチェックします。。



Img_1003


お手製のガソリンタンクで入れてみた。。



 



が?



 



漏れて来ない・・・・?



ついでに、油面チェック。。



Img_1009


1番~4番までほぼ良しな感じ。。



3番が若干低いかな?程度。。



って-事は、フロートバルブの所に何か詰まったのかな??



後でバラシてエアーで吹いてみようっと。。



そんでもって、今回やる事。。



「ハンドルをノーマルに戻しちゃう!」



本人も風防付けたいらしく、ハンドル位置を下げたかったらしい。。



つーことで、オイラの奴が余ってるノーマルハンを使うことにした。。



Img_0997


戻しちゃった。。



だが、UPハンだった為、アクセルワイヤー、ブレーキホース、クラッチワイヤーが長い。。



取り回しを変えてみたが、こんな感じになっちた。。



Img_0998


ちょっとダサい。。



まー俺が乗る訳じゃないから、まーいいか。。



どうせ、この後、風防付けるんだし。。



さーて、今夜はキャブのオーバーホールやっかな??



スポンサーサイト

Posted on 2014/02/27 Thu. 18:50 [edit]

CM: 0
TB: 0

0225

修理 (バッテリー)  

さらに、もう1ネタ。。。



我社の測量器械は全てデジタルなので、バッテリーの消耗が早いんですよ。。



そんで、現実2年位しかバッテリーが持たない・・・・



まー追い充電のオンパレードですから。。。



まーそんな訳で各社バッテリーは買い替えなんですが、これが高い。。。



Img_0985

1個5万近くするんですよ。。。。



これを1日3本位使うので、2台有ると6本。。30万???



こんな物にそんなに金をかけないといけないのです。。。



(他社はどうしているのかしら??)



でもね。



このバッテリー、中を見るとラジコン用のバッテリーと同じ物が入ってるんです。。



ならば、中身を入れ替えればいいじゃんって事で、我社のバッテリーは中身交換を自分でやってます。。



で元々の容量が1800mAh。。



まー足んねーな、って事で。



Img_0979


今回は容量3900mAhに変更します。。



約倍の容量。。。持ちも2倍の予定。。



今回、バッテリーを買いにいったんですが、今はバラセルって売ってないのね。。



でこいつをまずはケースに合うようにバラシます。。



Img_0984



中はこんな感じ。。

Img_0986

でこの部分に新たなバッテリーを入れて、半田でくっつけて行きます。。



Img_0987


こんな感じにね。。



で絶縁テープと固定用のスポンジを付けて元に戻せば完成です。。



まー今回、3本新品作成しました。。



Img_0992


で、今回、さらに、バッテリーからコネクターを出したんです。。



なぜかと言うと、どうしても、純正の充電器だと、容量が大きいので、時間がかかり過ぎるんです。



1800mAhで8時間位かかるので単純に16時間になちゃうので、次の日仕事に間に合わなくなちゃうからです。



で、こいつはラジコン用のバッテリー。



なので、ラジコン用の急速充電器で充電する為のコネクターなんです。。



Img_0991


がはははは!!!



これで1時間で充電完了!!



んー出来れば放電器が欲しいな。。



この充電器は私物なんで、会社で充電器と放電器を買おうかな・・・



ヤフオクチェックしよっと。。

Posted on 2014/02/25 Tue. 11:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

0225

修理 (ゼファーつっぱり仕様)  

さてさて、ネタが増えてきたので、一気にブログUPです。



先日、キャブのオーバーホールが終わった近所のゼファー。。



Img_0939


今回は、後にゴットファーザーを付けたい。との事。。



前に、自分で付けたのだが、走行中にタイヤと干渉してしまうので、なんとかならないかと。。



干渉する理由はかんたん。。



柔らかいステーに重い物が付いてるから。。



ならば、ステーを固くするか、重い物を外すかですな。。



なので、両方やってみた。。。



まず、一番重いコンプレッサー部分をシート後の空きスペースへ移動。。



Img_0957



そんで、ステーを2枚重ねて、フレームに取付け。。



Img_0956


バッチリ固定されました。。



Img_0955


後は、ホースを繋げばOK!!



で、今まで使ってたホースは短くなちゃうので、ホースを変えたのですが、本人が持ってきたホースが耐圧ホース。。



ホースが耐圧じゃ差込ずらいじゃんか。。。



無理やり温めて意地でホースを差し込みます。。



そんで、買って来た長さが2、5m。。



Img_0958


最後の1本足りません。。。。



なぜ、2.5mなんでしょう??



3m買ってくれば足りたのに・・・・



まー後0.5m買ってきます。。。



そんで、納車してすぐ、若干調子悪かった件ですが、やっぱり慣れでした。



2、3日乗ったら絶好調になったみたい。。



まーよかった、よかった。。。



 



 



 



 



が・・・・



 



 



 



 



しかし・・・・ 



 



 



 



 



またもやトラブル発生。。



今度は、ガソリンダダ漏れ状態。。



キャブからではなく、エアクリーナーBOXから・・・



Img_0981


そうです、オーバーフローです。。



フロートホースからじゃなく、BOXから・・・



ちょいバラシてみたが、さらにタンクコックも壊れてる。。



考えるに、良くも悪くも、全体がバランスを取ってたのに、キャブをオーバーホールしたせいで他が耐えられなくなったみたい。。。



コックのオーバーホールして、油面揃えてみますかね??



なんにせよ、も一度キャブはやり直しですな。。。



Img_0982


そうゆう事で、またまたお預かりのゼファー君。。



以外と厄介ですな。。

Posted on 2014/02/25 Tue. 10:38 [edit]

CM: 0
TB: 0

0225

ゼファーレストア記⑪  

この所、以外とネタが増えて来た我ガレージ。。



なんとなく、作業をする暇が出来てきたよ。。



(って事は、仕事が無くなって来たのか??)



まーやらなきゃいけない仕事はあるのですが、施主さんの解答待ちでストップ状態。。



3月に入ってからがヤバイかも・・・



まーそんな訳で、小粒の仕事をちょこちょこ遣りながら・・・・



でね。



タイトル通り我が家のゼファー君。。



いやー何となくヤフ〇クでポチした部品が落ちちゃいまして。。



届きましたよ。。



Img_0974



中身はこれ。。



Img_0975


ハリケーンのセパハン。。



まだ、フロントホークのオーバーホール中なのに。。



つーことで、オーバーホールを再開。。



前回、アウターチューブを剥離して終わったフロントホーク。。



さー!!バフがけです。。



Img_0889


荒削りして。。



Img_0954


磨きを掛けて。。



Img_0959



完成。。



これを2本やりましした。。



さて、これから組み付け。。



Img_0960


我が家のゼファー君、8千キロの車両なので、メタルはほとんど擦れてないので、その辺は再利用します。



劣化でダメなオイルシールと、ダストのみ交換。。



バラした時の反対でオリジナル工具でインナーとアウターを接続します。



Img_0963

そうしたら、スライダーブッシュとリングを入れて。。



Img_0965


またまた特殊工具の登場です。



こんどの工具は、



Img_0966_2


内径の合う塩ビ管。。
こいつで打ち込みます。。



Img_0967

続いて、オイルシール。。



Img_0969


こいつは新品です。



表と裏があるので注意して、塩ビ管で、打つべし!!



Img_0972


ストッパーリングの溝が見えるまで、均等に打ち込みます。。



Img_0973


で、ストッパーリングを掛けてダストブーツをはめれば完成。。



後は、オイル入れてエアー抜きやって、スプリングを入れます。



今回、ホークオイル切れの為、取り敢えず仮組み。。



フロントホークが形になったので、ハリケーンの取付け。。



まずは純正ハンドルをバラシます。。



Img_0976



そんで、ハリケーンハンドルに付いてたものを付ければ完成。。



(途中の写真は撮り忘れ。)

Img_0977

で。出来上がり。。



アクセルがかなり渋くなっちゃたので、ワイヤーの取り回しは変更しました。。



Img_0980


ホークがピカピカになったので、ホイルが余計に汚い。



ならば、ホイルも塗ちゃう予定。。



なので取り敢えず、全て仮組みね。。。

フロント塗るなら、リアも一緒に塗りたいなーー。



リアホイルはずすのなら、スイングアームもバフがけしたいなー。。



やりたい事がまだまだ満載なおいらのゼファー君。。



そして、買い手も決まりそうな状況。。



さー急いでやらねーとな!!!

Posted on 2014/02/25 Tue. 10:12 [edit]

CM: 0
TB: 0

0219

修理 (会社のミニキャブ)  

狭い現場や荷物の多い現場で大活躍のミニキャブ君。。



Img_0940


だが、今年の冬に入ってから、暖房がきかない。。。



我慢して乗っていたのだが、寒い日は違うので現場に行ってたのよ。。



まーそんな訳で、昨日俺が乗ったら、確かにほとんど効かない。。



そんな訳で、午前中修理です。



まずは、なにが悪いのかを考える。。



暖房が効かない場合、よくあるのが、



①サーモスタッドの不良。。



サーモスタッドが壊れると水温計がおかしな反応を見せるのだが、うちのミニキャブ君はいたって正常。



②ホースの詰り。



こいつはばらして確かめないと判んない。。



③エアコンパネルの不良



電気信号がどうなってるのかしらべる。



まーだいたいこの辺のはず。。



これ以上だと、ヒーターコアとか、ウォーターポンプだとかどんどん金のかかる方へ進む。。



まーホースの詰りか、パネルが逝ったかに的を絞った。。



まず、パネルの不良を疑い、暖と冷の切り替えスイッチを探す。。



無い・・・



普通車だと、ラジエターの循環途中にモーターが付いてるはずなんだが・・・



(普通車の場合、パネルの信号を拾って、モーターで切り替えを行うのです。



その為、モーターが固着したり、ワイヤーが固着したりで動かない場合が有る。



強制的にワイヤーはずして、切り替えちゃう方法もある。



まー暑い時はボンネット空けて切り替えなくちゃならないけどね。。)



 





よく判んないので、実際に、暖と冷の切り替えをして探してみる。。



ん??



アナログ的な棒が動いてます。。



Img_0941


そうです、アナログなんです。。



軽バンは昔ながらのワイヤー方式でした。。



で、、冷暖を切り替える。



冷房(正常時全開)



Img_0941_2

暖房(正常時全開)



Img_0943


と動くのですが、我社のミニバン君は暖房側へあまり動かない・・・



暖房(全開時)



Img_0942

構造的になんで動かないの?ヘンでしょ??



よーく見ると。。。



Img_0944_2

ワイヤーが固定ピンから外れてる。。。



こんだけ。。。



Img_0945_2

ピンをきちんと噛ませたら治ったよ。。。



ちゃんと温風でます。。



アナログな部品な為に、アナログな故障。。。



こんな簡単な事なら、もっと早く作業すれば良かった。。。



これで我社のミニキャブ君も冬でも快適になりました。。



・・・て。今更じゃねー。。。。(笑)











Posted on 2014/02/19 Wed. 14:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

0217

修理 (ゼファー400 ツッパリ仕様)  

なんだか雪降ったり、雨降ったり、暑かったり、寒かったり、で体調管理が大変。。。



まーそんな中、寒いガレージで修理してるおいらですが・・・。



そんな訳で、先日お預かりになったゼファー。。



Img_0850


結局、キャブにクラックが入っていて、キャブ交換。。



そんで、ようやく、中古のキャブを1諭吉で落札しました。。



Img_0895


一応、記載はオーバーホール済みなんですが、



なんか、ベタベタする・・・・



つーことで、結局、再度オーバーホール着手。。



Img_0896


なんだこりゃ???



フロートパッキンは切れてるし、ジェット関係にベトベトしたやつら?(何かのグリスみたい)がデロデロ付いてる。。。。



全く!!!どこがオーバーホール済みなんだよ!!怒



そんな訳で、各パーツをパーツクリーナーとキャブクリーナーで洗浄。。



Img_0898_2


ボディーも洗浄!!



Img_0897



ようやく、ベトベトが取れた。。



Img_0907

まーヤフ〇クなんてそんなもんだよね。。



信じた俺が馬鹿なのさ。。。



まーこの型のキャブで1諭吉は高くもなく、安くも無くのあんぱいな価格だったから、良しとするよ。。



(なぜか、ボロボロのキャブとかが1諭吉~の出品なのか不思議です。)



そんな訳で、フロートパッキンが無い・・・。



元のキャブに付いてた奴を再利用して組立。。



Img_0908_2

 



おや??



ガソリン臭い・・・・



再利用のパッキン部分から、ガソリンジャジャ漏れ・・・。。



やっぱり、パッキンは新品なのね・・・



つーことで、パッキン購入。。



Img_0933

新品!!



Img_0935_2

こいつを組み込んで、再度取付け。。



ジャジャ漏れ解消。。



さーてエンジン掛けてみっか。。



キュキュキュキュキュ・・・・



「バーン」爆音爆音爆音・・・



即座にエンジン停止・・・・・



そうです。。直管です。。



近所迷惑すぎます。。



そんで、その音聞いた近所の後輩がやって来て、



後輩:「やってますね」って。。



俺:「うるさくて申し訳無い」・・・



俺:「サイレンサー何処かに持ってる人居ないかな?うるさくってエンジンかけて調整もできないよ。。」



後輩:「缶詰めれば?」



俺:「その手があったか!!」



まーそんな話をして、早速作成。。



(昔、暴走族がよくマッ缶詰めてたのを思いだした!!)



Img_0936


ジャジャーン!!マッ缶は無かったので、「金の微糖管」!!



かなり、消音効果あり!!



でもアクセル煽ると飛んじゃう時が有り、タオルで塞ぎながら、調整しました。。



まー後はきちんと組み立てて、各部再調整で終わりなんですが、この季節、全ての部品が冷えて固まってる。。



一番厄介な場所。



エアクリ!!



Img_0909_3

こいつは4つも付いてっから、内側の2発は絶対入らない。。



そんな訳で、ドライヤーで温めて、やーと挿入!!



何とか苦労して入ったよ。。



それと、オーナーさんから、言われていた、バッテリーが充電されない。。



レギュレターが怪しいと思ったので、外して見ると、完全にコネクター腐ってます。。



ついでに、本体もパンクしてます。



Img_0938

この状態じゃ通電しないわな!!



つー事で、取り敢えず、俺のゼファーのレギュレター付けて、走ってもらいます。



それで、充電しなければ、コネクター全バラしてみます。



まーそんな感じで、外した部品全部付けて完成!!



Img_0939_2

アイドリングは安定してます。



取り敢えず、金の微糖管なので、ちょろっと乗ってみた。。



あんまり回すと取れちゃうので、5千回転位までで抑えたけど、なかなか良い感じ。。



その後オーナーさんに連絡、引渡しまで完了!!



ようやく、ヤンチャなバイクが無くなったよ。。



 



 





 



と! 



 



 





 



 



思ったら!!



 



 



 



 



 



 



電話・・・



 



 



 



 



「最初、すんげー調子良かったんっすけど、時々おかしいっす。回んないっす。なんっすかね?」って。。



なんだろう??



直管だから?



キャブか?



取り敢えず、放置っぽいキャブだったので、慣れが出てないのか??



しばらく様子見してもらって、来週また調整してみます。。



まーなんにせよ、うるさいマフラーでは出入り禁止です。

Posted on 2014/02/17 Mon. 21:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

0204

ゼファーレストア記⑩  

今日は寒いねー。。



こんな日は事務所の中で暖々しながら仕事しているオイラです。。。



さっきまで現場仕事してましたけど、雨降ってきたので帰って来ました。。



予報では、雪なんですが、いすみは雨です。。。



雪降んねーかなーー。。。



まーそんな訳で今週もコツコツ作業してます。。



前回、片方バラせなかったフロントホーク。。



バラす為にNEWアイテムを自作しました。。



まーたいした物じゃないんですが、専用工具買うと、とても高いので同じ原理でを自作しました。



Img_0874

まー原理は簡単。。



長い棒とネジだけ。。



要はシートパイプの頭を抑えて下ネジを回す訳だから、シートパイプの頭と合うネジを入れて固定すればOKって事。。



でゼファーは16mmのネジがピッタンコ!!



Img_0875


つーことで、16mmのネジをダブルナットで固定して、長いシャフトを買ったのよ。。



まずは中に入ってるホークオイルを撤去。。



Img_0878


うげーーー



とてつも無く汚い。。



鉄粉まで出てるし・・・



オイルを捨てたらこんな感じで回す。。



Img_0876

シャフトを止める為に、バイスをかまして回り防止して、後は回すだけ。。



インパクトで行こうかとも思ったんだけど、抑えきれなかったら危ないので、今回は手作業。。



で、ボルトが外れた。。



後は、一度バイクの取り付けて、力いっぱい引っこ抜くだけ。。



Img_0877



これでバラバラになりました。。



Img_0857


ふー、意外と時間かかったよ。。



後は消耗品を取り替えて元に戻すだけなのだが、見れば見るほど汚いホーク。。



悪い癖?良い癖?が出てしまい、ホークキャップを磨いちゃった。。



Img_0879


しかも、鏡面加工で。。。。(笑)



さらに、アウターチューブも磨きたくなって、剥離剤でクリアーを剥離。。



Img_0880


ここまでやっちゃたら、もう鏡面加工するしか無いな。。



まーボチボチ磨くとするか。。。



こんな感じのおいらのゼファー君。。。



何となくだが先が見えてきたよ。。。





で、修理に入って居る攻撃的なゼファー。。



Img_0855


キャブの3番ボディー破損で安くキャブを入手しようと、ヤフオクチャレンジしてますが、オーバーホールも無理じゃねーか?ってのでも5000円以上するし、ちょっと綺麗だと15000円位するのよ。。



ゼファーχなら安くであるけど形状違うし・・・・



気長にチャレンジします。。。





Posted on 2014/02/04 Tue. 15:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

▲Page top